自毛植毛を悩んだらまずは資料請求をしましょう!

自毛植毛を受けよう!または、受けたい、気になったときにまず自毛植毛についての知識を高めることは重要ですが、一番手っ取り早く、わかりやすいのが「資料請求」です。

 

本当のところを言えば「カウンセリング」が一番最適な選択ですが、自毛植毛などの薄毛治療のためにクリニックに訪れることは当事者にはわかると思いますが、実は相当勇気がいることです。

 

自毛植毛を受けたい、詳しく話が聞きたいと思ってもクリニックに相談するなどカウンセリングを受けることにとても勇気がいるものです。ここで躊躇してしまうのはあなただけではありません。

 

そのため、まずはクリニックの資料を取り寄せてみることをおすすめします。資料請求でも緊張するという方も意外と多いですが、カウンセリングのそれと比べれば幾分か気持ち的には楽なものです。何より、自毛植毛の正しい知識が得られるとともに、そのクリニックの症例写真をいくつも確認できるのは大きいです。

 

資料請求やカウンセリングは無料のクリニックがほとんどなので最初のステップとして、資料請求、次のステップにカウンセリングを受けてみることをおすすめします。

 

資料請求時の疑問について

資料請求をしたいと考えている方にも色々な人がいます。

  • 単純に資料を見てみたい
  • 真剣に手術を考えている
  • 興味本位

はたまた状況(環境も違い)、

  • 実家暮らし
  • 彼女と同棲
  • 一人暮らし

悩みの深さも違えば、環境も異なります。

 

悩みについてはどの段階の人であっても資料自体は無料でもらうことができますし、資料を請求したからと言って、無理にカウンセリングや手術を勧められることもなければ、追加で何かが届くようになるようなこともありませんので、資料が見てみたいという方は誰でも取り寄せ可能です。

 

しかし、気になるのはどうやって届くかだと思います。

 

特に薄毛が進行しており、本気で悩んでいる人はその悩んでいることが周りに知られるのも嫌なものです。一人暮らしであれば、資料が届いても自分がチェックするだけですが、実家暮らしや誰かと暮らしている方にとっては「どんな状態で送られてくるのか」は気になる部分だと思います。

 

一人暮らしであっても、郵便屋さんや配達員に見られるのでさえ嫌う人もいます。それくらいデリケートな悩みなんです。

 

クリニックでは「無地の封筒で届く」とありますが、実はロゴ入りであったり完全に無地ではない場合もあります。

 

何を隠そう私は自毛植毛経験者で資料請求も経験しているので「無地って言ってたのにロゴ入ってるやん」事件に遭遇しています。(なぜか関西弁)

 

この「どうやって届くのか」の部分も実際の写真で紹介しますので資料請求時の参考にしてみてください。

 

資料はこう届きます(写真付)

  • アイランドタワークリニック
  • ニドークリニック

 

資料請求&カウンセリングQ&A

恥ずかしいです

やはりここを一番気にされる方は多く、カウンセリングでなくても、資料請求だけでも抵抗を感じる方も少なくありません。恥ずかしさをゼロにすることは無理ですが、恥ずかしがっているのはあなただけではないことを知れば少しは資料請求やカウンセリングに向かう足が軽くなるのではないでしょうか。

 

実際にクリニックでカウンセラーの方の話を聞いてみても、この「恥ずかしかった」という点はほとんどの方が口にすることでクリニック側も恥ずかしくてなかなか来れないという人のことを知っています。

 

それくらい多くの人が感じていることで、自毛植毛手術を受ける前の段階であるクリニックへの訪問に対する抵抗は大きいものです。しかし、ほとんどの方が行ってみたら悩みを解消でき、もっと早くいけば良かったと思うものです。恥ずかしさを消すことはできませんが、ある意味で薄毛に悩む方の共通の悩みなのでそう思って勇気を出してみることをおすすめします。

 

カウンセリングに行くなら資料請求が必要ない場合もありますが、恥ずかしさを感じるならまずは資料請求から行ってみると良いでしょう。

資料請求後数年後にくる人もいます

上の話の続きですが、資料請求をした後に数年後にやっと来院される方も実際にいるようです。(クリニックのカウンセラー談)
カウンセラーの方はその何年もこなかったことや期間に対して何かをいうことも、詮索することもないですが、それだけ長い間悩んでいて辛かっただろうなと胸を痛めることもあるようです。

 

早く行けば自毛植毛を受ける受けないは別にして、心の重りを取り除くことはできるので相談だけでも早くきてくれればいいのにとは言っていました。

資料請求は必要?いきなりカウンセリングでもOK?

実際に資料請求は行わず、カウンセリングから入る人も多いです。実際にクリニックによっては資料請求に対応していないところも多く、メールで相談はできても、資料がなければカウンセリングに行くしかありません。

 

メール相談をするくらいなら実際に確認してもらいながら相談した方が正確な診断も受けられます。

 

また、資料請求で判断が鈍るのが嫌で、決心を付けたから最初からカウンセリングを受けるという人も資料請求ができるクリニックであっても多いです。

 

ここはあなた次第なのでどちらが良いのかを考え、資料請求、またはカウンセリングを受けてみると良いでしょう。

 

百聞は一見に如かず!資料請求は期待度が上がる!

最後にですが、冒頭でもお伝えしましたが、私はもし植毛手術を受けようか受けまいか悩んでいる方はカウンセリングを受けてみることをおすすめします。

 

でも、なかなかカウンセリングに行く勇気が持てないという人はそのキッカケとして最初のステップに資料請求を行ってみると良いと思っています。

 

資料請求はクリニックのこと、植毛のことだけでなく、実際に植毛手術を受けた方の声や写真を見ることができます。植毛についての知識を持っていても、「植毛でこんなに変われるんだ」とワクワクしたのを覚えています。

 

最初は恥ずかしい、と躊躇したこともありましたが、私は資料の症例写真を見て、かなり植毛に対する期待感が大きくなり、早く受けたいとさえ思ったものです。

 

百の情報より、一の現物写真とでもいうように、写真で見るとより効果のほどがわかるものです。そういう意味でも百聞は一見に如かないので見てみることをおすすめします。

 

ただ、資料請求をしなくてもクリニックに出向くことでカウンセリング時に症例写真を見ながら相談を受けることもできるので必ず必要ではありません。

 

家でじっくり見たい方は資料を、カウンセラーと相談しながら今後について話たい人はカウンセリングへ臨むといいでしょう。どちらにしても植毛手術を受けるにはカウンセリングに足を運ぶことになるので最初のステップをどこに置くかです。

 

当サイトをその考える上での参考にしていただければと思います。

 

薄毛の悩みは人に相談し辛く、どうしても一人で抱え込んでしまうものです。一日でも早く、その心の重りを取り除ける手助けになればと思います。