植毛のカウンセリングを恥ずかしがる必要はありません

容姿には人それぞれ気になる部位があるもので、特に頭髪に関しては人目に付きやすい部分で深く悩み込んでしまう方も多いです。

 

髪の悩みを手っ取り早く解決するには普段から帽子やウィッグなどを着用する方法もありますが、これはあくまでその場しのぎの対処法にしかなりません。やはり根本的に悩みを解決することを考えれば、自毛植毛などの薄毛治療を受けることも選択肢として挙げられます。特に育毛剤などで効果が得られなかった人には次の方法としてとてもおすすめできます。

 

しかし、治療を受けるにあたり一つ大きな問題があります。それが、クリニックに足を運ばなければいけないということです。

 

恥ずかしいと感じるのはあなただけではありません

そう考えたら少し気が楽になりませんか?

 

自毛植毛の治療ではクリニックに訪れてカウンセリングから始まり一連の治療を受けることになるのですが、初っ端のカウンセリングに訪れることを恥ずかしく感じ、躊躇う人は少なくありません。

 

「薄毛は恥ずかしいこと」という一般認識があるため、どうしても隠してしまいますし、人に相談しにくいものです。

 

例え相手が医師であっても相談しづらく、さらにはクリニックに出入りする姿を誰かに見られるのではないかと余計な心配までしてしまうものです。当人にとっては、それくらい髪の問題はデリケートな話です。

 

また、院内には他の患者さんもいる場合があるため、そういった方々ともできれば会いたくないと考えますし、受付などでクリニックのスタッフと顔を合わせることさえも避けたいなど、恥ずかしい気持ちが抑えられない方も多く見受けられます。

 

これは悩みを抱えたことが無い方にはなかなか分かりにくい心情ですが、容姿についての悩みを抱えている場合は時にトラウマになること往々にしてあるのです。

 

クリニックも患者が恥ずかしがっていることを知っています

私たち利用者がこうした悩みを抱える一方で、クリニック側からすれば髪の悩みの専門院として営業していますので、髪の状態がどうであれ気にする事は一切ありません。あくまで一人の患者として接してくれることになるので、院内でスタッフや医師にどう思われているかなど深く考える事は全くありません。

 

また、クリニック側もこうした患者さんの心情をよく理解しているので、様々な対応が実施されています。
例えば、患者のプライバシーを尊重して完全個室を設けていたり、ストレスを感じる事なく寛げるような空間作りを心がけていることもありますので、恥ずかしがることもなく気軽に訪問できます。

 

どうしても気に掛かることがあれば訪れる前に電話やメールフォームで相談することもできるので、治療について尋ねるのでも良いですし、プライバシーが守れるかについても確認しておくと良いでしょう。

 

また、当サイトでも紹介していますが、まずは資料請求などから始めるとメールであれコミュニケーションを取ることができ、いきなりカウンセリングに訪問するよりも少し、気が楽になるはずです。全てのクリニックが資料(パンフレット)を用意している訳ではないですが、資料請求ができるクリニックをまとめていますので参考にしてください。
自毛植毛ナビ - 悩んだら資料請求&カウンセリング