自毛植毛クリニックの資料請求をするメリット・デメリット

薄毛で悩んでいて自毛植毛で活路を見い出したいと思っている人も多いでしょう。日本全国(主に主要都市)には自毛植毛の治療に対応した複数のクリニックがあります。その中でどこのクリニックでカウンセリングや手術を受けるかを決めなければいけません。

 

そのためには、まずは情報収集が大事です。情報収集するのに手っ取り早いのは、インターネットです。
自毛植毛手術を実施しているクリニックの多くが、自前のホームページを開設しています。その中でどのような流れで手術を実施するのか、料金の目安はどのくらいかが紹介されています。そちらの情報を見て、どこでなら手術をお願いできそうか、ターゲットを絞り込んでみましょう。

 

一つに決めきれないときこそ資料請求が役立つ

ホームページを見て、いきなりカウンセリングをお願いすることもできます。
ホームページから直接申し込みできるものもあれば、電話で予約手続きするクリニックもあります。カウンセリングは無料ですから、気軽に申し込みできるはずです。ただし中には興味のあるクリニックがまだ複数残っていて、絞り込めない人もいるでしょう。クリニックの中には、詳しい自毛植毛に関するパンフレットを配布しているところもあります。ホームページの資料請求フォームに必要事項を入力すれば、自宅に資料が届きます。こちらを見て候補の選定をしてみるのも良いでしょう。全てのクリニックがパンフレットなどの資料を用意しているわけではありませんが、ホームページなどをチェックして資料請求が可能かどうかを調べてみると良いでしょう。

 

また、当サイトでも資料請求ができる自毛植毛対応のクリニックをまとめてありますのでチェックしてみてください。
自毛植毛ナビ - 悩んだら資料請求&カウンセリング

 

ホームページより詳しい情報が手に入る

一般的にクリニックの発行しているパンフレットは、ホームページよりもさらに詳しい情報の書かれている場合が多いです。どのような手術法で植毛をするのか、どのくらいの時間がかかるのか、手術前後で気をつけるべきことはあるのか、そのクリニックではどのような器具を使って、今までどのくらいの症例数を取り扱ってきたかなど詳しく情報が書かれているはずです。また、症例の多いクリニックでは実際に自毛植毛手術を受けた方の症例写真を確認できます。

 

このため、自毛植毛に関してより深い知識を得られます。真剣に植毛を検討している人も、まだ決心付きかねている人も参考のため資料請求をするのがおすすめです。百聞は一見に如かずともいうように、言葉だけの情報よりも一枚の写真が効果を如実に語ってくれるものです。

 

資料請求の不安?

資料請求すれば、宅配便などで自宅に直接パンフレットは届けられます。しっかり梱包してあるので、宅配便のスタッフにも中身が何かは気づかれないでしょう。秘密は守られるはずです。ただし、包装紙にクリニックのロゴが入っている場合もあるので不安であれば、問い合わせ時に備考などで確認しておくことも必要です。

 

また、資料請求するときに個人情報を申し込みフォームに入力しないといけません。このため、資料請求してしばらくするとそのクリニックから電話がかかってきて「いかがでしたか?」のような勧誘めいた営業の電話がかかってくる可能性はあります(大手クリニックではこういったことはまずありません)。

 

万が一営業電話がかかってきた場合も「もう決めました」とか「やっぱり植毛をするのは後にしようと決めました」といえば、それ以上しつこくかかってくることはないでしょう。

 

ここが唯一の資料請求のデメリットとも言えます。